口腔外科業界におけるのコスト削減を医師と衛生士のアウトソーシングで

 

医科におけるあらゆる診療科全ての医師を養成する医学部定員が約9,000人であるのに対して、
歯学部単独での定員が約2,500人であることからも歯科医師の供給が過剰であることは明らかである。

平成22年度調査で初めて歯科医師数が10万人を突破し、急速な増加傾向を示している。
そのため、受診患者数の減少・保険点数の引き下げ等の影響を受けて、全国的に歯科医院間での競争が激化、
それに伴って経営状態が年々悪化している。

さらには、廃業(倒産)を選択せざるを得ない歯科医院も増え、特に東京都内では1日1軒のペースで廃院に至っている。

現在、全国統計でコンビニエンスストア店舗数より歯科医院数が多く(コンビニ数の1.6倍、2011年)、
収益悪化の対策として日曜診療や深夜診療等を行う歯科医院が増加している。


当社は上記の現状を打破するため、業界初の「ドクター」「歯科衛生士」のアウトソーシングを行い、
コスト削減を行い更には今まで確保出来なかった顧客を獲得して頂く為に全力でサポート致します。

Dr.link 
Masahiro Iwarta .com

歯科衛生士はむっちゃいいやん!DH笠井宏美 

Facebok link